【baked & wired】ワシントンD.C.ジョージタウンにある、人気のカップケーキ屋さん


注文メニュー(2018年12月)
カップケーキ:$4.10
ナッツバー:$3.35

アメリカではカップケーキ屋さんが人気です!そして嬉しいことに、グルテンフリーカップケーキを取り扱っている事が多いです(゚∀゚)

ワシントンD.C.のジョージタウンはカップケーキ屋さん激戦区となっていて、人気店が集まっています。どこも店構えやカップケーキが可愛くて見惚れてしまいます(´艸`*)今回ご紹介するベイクド アンド ワイヤード(baked & wired)も店内が可愛いです!

こちらのお店はトリップアドバイザーでワシントンD.C.のデザート店1番人気を獲得しています!(2019年5月時点)

渡米当初はカップケーキが甘すぎると感じてクリームをとって食べていたのですが、住んで3ヶ月くらい経ったあたりからぺろっと1つ食べられるようになりました。味覚やカロリーや気になること満載で怖いのですが・・( ;-д-)今やたまの楽しみとして止められません。

場所

ワシントンD.C.のジョージタウンに店舗があります。ジョージタウンへ行くには、バスのサーキュレーターで行くのが便利です。

ジョージタウンはヨーロッパの雰囲気の街並で、ワシントンD.C.の観光客も含めて多くの人で賑わいます。ジョージタウン大学がある学生街なので、オシャレで手頃な価格のお店が多いのも特徴です(゚∀゚)

住所:1052 Thomas Jefferson St NW Washington DC 20007

食べた感想

グルテンフリー商品はカップケーキ、ナッツバー、クッキーが数種類ありました!

グルテンフリーカップケーキはいくつか種類があるかなと期待して行ったのですが、チッパー(Chipper)というチョコチップのものだけです。いつ行ってもチッパーしかグルテンフリーカップケーキは販売していませんでしたが、2月にはチョコレートストロベリー(右上の写真)というものに変わっていました!これからはフレーバーが変わっているかもしれません。

今回はチッパーとナッツバーを購入しました!チッパーの生地は、バニラケーキをベースにチョコチップが入っています。その上にバタークリームとチョコチップがのっかっています!ザ・アメリカのカップケーキって感じです(´∀`)

甘さ控えめとの前評判でしたが、日本人からしたら甘めのカップケーキだと思います。旅行で寄った際には特にクリームが甘いなと思うんじゃないかなと思うのですが・・(;´∀`)アメリカのお菓子に馴染んじゃえば甘さ控えめと言われるのもなんとなく分かります。ブラックコーヒーと合いそうな甘さです!

私はナッツバーの方がちょうどいい甘さに感じて好きです(゚∀゚)カシューナッツがどっさり入っていて重みのあるバーです。味はキャラメルベースで、ナッツの香ばしさが感じられて美味しいです(゚∀゚)

まとめ

おすすめ度
(4.0)

おすすめ度は星4つです!日本の味に慣れている方にはどうなのかなと悩むところではあるのですが・・。私はこのカップケーキを食べるためにジョージタウンに行くくらいお気に入りです!ジョージタウンの街並みや、お店の雰囲気も含めて好きです(゚∀゚)

友達に「D.C.のカフェでおすすめは?」と聞かれたら、ベイクド アンド ワイヤードを紹介します!

>>baked & wired公式サイト(英語)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。