【ANA機内食 ハワイ便】国際線の食事|通常とグルテンフリーミールを徹底比較

機内食は「肉か魚」と2択のイメージがありませんか?

じつは、事前に航空会社に申請しておけば、とてもたくさんの選択肢があるんです!グルテンフリーに対応した食事も選べます。

  • 7品目アレルゲン対応食
  • 28品目アレルゲン対応食
  • 乳幼児向けのお食事
  • お子様向けのお食事
  • ベジタリアンのお食事
  • ヴィーガンのお食事
  • ベジタリアン(生野菜・果物限定)のお食事
  • ベジタリアン(オリエンタル風)のお食事
  • ヒンズー教対応のお食事
  • ヒンズー教ベジタリアン(アジア風)のお食事
  • イスラム教対応のお食事
  • ユダヤ教対応のお食事
  • ジャイナ教対応のお食事
  • 低糖質のお食事
  • 低塩のお食事
  • 低脂肪のお食事
  • 低カロリーのお食事
  • 消化の良いお食事
  • グルテンフリーのお食事
  • 低乳糖のお食事
  • フルーツのお食事
  • シーフードのお食事

ANAホームページより)

とても細かく選べるので驚きました。

とはいえ、グルテンフリーのメニューって実際どういうものなのか?と興味があるかと思います。

この記事では、2019年夏の【成田⇄ホノルル】の機内食について写真をまじえて記載しています。

【ANA機内食】通常とグルテンフリーミールを徹底比較

ハワイへは約7時間。

食事1回と軽食1回が出てきます。

【成田→ホノルル】の機内食

搭乗
成田発

食事
【通常】ポークカツレツ 【GF】グリルチキンとごはん

グルテンフリーパンは、アレルギー特定原材料27品目すべて不使用。少しパサつきがありますが甘味のあるパンです。

アイス
GFはアイスなし

GFミールはハーゲンダッツのバニラアイスはもらえませんでした

軽食
【通常】パイナップルプリッツ 【GF】ジャムのクレープ

クレープにはアプリコットジャムが入っていて、生地がパサついていました。

 
ホノルル到着

でも、グルテンフリーをしていると食事に迷うことがあります。

海外旅行で最初に口にするのが機内食。旅行のワクワクも相まって、機内食って結構楽しみだったりしませんか?

そこで、グルテンフリーをしている人に朗報です!じつは、機内食はグルテンフリー食が選べるんです。

この記事では、2019年3月の【ANA便ワシントンD.C.→成田】の機内食について写真をまじえて記載しています。

機内のグルテンフリーミールがどんなものか分かれば、選択がしやすいです。

通常ミールとグルテンフリーミール、どちらにするのかの参考にして下さい!

【ホノルル→成田】の機内食

搭乗
ホノルル発
スナック
通常ミールだともらえる、おかきはナシ
食事
【通常】サーモンとごはん 【GF】チキンと温野菜
シャーベット
マンゴーシャーベット

余ることが確実だったので、通常食と同時にもらえました

軽食
【通常】クロワッサンサンド 【GF】サンドウィッチ
 
成田到着

まとめ

グルテンフリーミールは基本的に塩味で、あっさりした味付けです。私は通常の機内食だと味が濃いと感じるものもあるのですが、グルテンフリーミールだとそんなことはないです。

また国際線に乗るときは、グルテンフリーミールを頼みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。