【Ruby’s Cafe】NYのおしゃれなカフェレストラン。バーガーやパスタがGFに変更可能

注文メニュー(2018年12月 ディナータイム利用)
えびアボカドサラダ:$13.00
ブロンテ(Bronte)バーガー:$13.00(グルテンフリーバンズ:+$1.50)
ポテトフライ:$6.00
搾りたてオレンジジュース:$6.00

ニューヨークのルビーズカフェ(Ruby’s Cafe)に行きました!NYマンハッタンはグルテンフリーのお店が多いのでずっと行きたくて。念願かなってやっと行けました!(゚∀゚)

ルビーズカフェはNY在住の方や旅行者が「一番美味しいバーガー!」とよく口コミをしているカフェです。グルテンフリーをほぼ忠実に実行している夫が「ここだけはグルテンでも行ってみたい」と言ったので驚きました。口コミを読んでいると、本当に美味しそう(´艸`*)

ホームページを確認すると、プラス1.5ドルでグルテンフリーブレッドに変更可能だと!パスタもあり、同じく1.5ドルでグルテンフリーに変更できます!さすが多様なニューヨーク(´∀`)これで気兼ねなく食べられます。

場所

ニューヨークマンハッタンに2店、サンタモニカ(カリフォルニア州)に1店あります。口コミやインスタでの投稿はソーホー店が多かったのですが、私は宿泊先から近いマリー・ヒル店に行ってきました。

住所:
ソーホー店:219 Mulberry Street New York, NY 10012
マレー・ヒル店:442 3rd Avenue New York, NY 10016
サンタモニカ店:109 Santa Monica Blvd Los Angeles, California

食べた感想

夕飯を食べにマレー・ヒル店へ行きました!店内が赤いっ( ゚д゚)子連れなので夜の外出も久しぶりだし、こんな赤いムーディーなところも久しぶりだしで、いい経験させてもらいました!

店内は広くなく、隣とのテーブル間隔も狭いです。行った時は若い男女が多くて、子連れはうちともう一組だけ。日本だと子連れだと遠慮してしまうオシャレな雰囲気なんですが、まったく問題なく子連れフレンドリーでした(゚∀゚)

赤くて暗いので、メニューが見えない・・( ゚д゚)事前にメニューを決めておいて良かったです!

サラダと子供用にオレンジジュース、口コミのあったブロンテバーガーとポテトを注文しました。ポテトはプラス3ドルでバーガーの付け合わせにできたのに忘れてしまい、後から注文し直しました!

料理の写真なんですが、赤くてよく分かりませんね( ;-д-)すみません・・。” Ruby’s Cafe”で検索していただければ分かりやすい写真がたくさんでてきます。

バーガーはバンズではなく、パニーニみたいなパンに挟んであります。食べ比べしてないので比較はできないのですが、見た目は普通とグルテンフリーで変わらない感じです!

美味しいです。ただ、個人的にはシェイクシャックの方が好きでした。甘辛な味で、夫と私の感想は、餃子みたいな味。普通のアメリカンなバーガーではありませんでした。

それよりもハマったのが、ポテト!すごく美味しいー(゚∀゚)細めでサクサクしています。ディップ用にトリュフマヨがついてくるのですが、それがまた美味しい!ずっと食べていられる、危険なやつです。

サラダも味は濃い目なのですが、美味しいです!アメリカのサラダはドレッシングが甘くて口に合わないものもあるのですが、これは大丈夫美味しいです。旅行中は野菜が摂りづらくなるのでこの機会にたくさん食べました!ジュースもオレンジを絞ったんだなと分かる、いい甘さ!(゚∀゚)

またニューヨークに行ったら寄りたいお店です。今度はパスタも食べてみたいです!

まとめ

おすすめ度
(5.0)

おすすめ度は星5つです!バーガーも美味しいんですが、私はポテト推しです(゚∀゚)お値段もニューヨークにしたら手頃で、リピートしたくなるお店です。ブログ書いていたらまた行きたくなってきましたー(´艸`*)

>>Ruby’s Cafe公式サイト(英語)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。