グルテンフリーは意味がない?効果がある人・ない人【徹底解説】

グルテンフリーを続けると、効果がある人・ない人がいます。

グルテンフリーの効果
  • 肌の調子がいい
  • 痩せる
  • 頭がスッキリする
  • 寝つきが良くなる
  • 目覚めがいい
  • 倦怠感がなくなる
  • 偏頭痛がなくなる

はたして、自分はグルテンフリーの効果があるのか?

が、一番の関心ごとだと思います。

グルテンフリーをするのは大変そうだし、自分が効果があるタイプか分かってから、するかどうかを検討したいですよね。

でも、残念ながらお手軽にチェックできる方法はありません。

しいて言えば、アレルギー検査がありますが、検査をして小麦アレルギーとハッキリでる人はそんなにいないと思います。

グルテンフリーの効果があるかは、やっぱりやってみて体感しないと分かりません

とりあえず2週間グルテンフリーを続けてみて、体調の変化を感じたなら、グルテンフリーが自分の体に合っています。

自分はグルテンフリーをして効果があるのか?

→近道はない。2週間のグルテンフリーの継続が必要

この記事の通りに行動することで、自分がグルテンフリーの効果があるタイプかどうかが分かります。

「2週間グルテンフリーをやってみる」のは手間ではありますが、2週間で人生が変わるかもしれません。なるべくやりやすいやり方について解説しますので、一緒に頑張りましょう!

今回の記事はこんな人におすすめ!
  • 自分に効果があるなら、グルテンフリーをやってみたい
  • なんとなくだるい日が続いているけれど、グルテンが原因か知りたい

グルテンフリーの効果をチェック

グルテンフリーが自分に効果があるか知りたいなら、まずは2週間のグルテンフリー生活を試してみることです。そこで体調が良くなったなら、グルテンフリーの効果があります。

ハッキリと体調の変化が分からなかったら、小麦をとっていた生活に戻って体調の変化をもう一度みて下さい。

それでもし体調が悪くなるようなら、小麦がダメな体質です。グルテンフリーをして効果があるタイプです!

小麦をとってもグルテンフリー生活でも体調が変わらないなら、グルテンフリーに効果を感じないタイプです。グルテンフリーをする必要はありません。

まずは2週間のグルテンフリー生活

パン、麺、粉物、揚げ物、洋菓子など小麦製品を避けます。和食中心の食生活に切り替えるとスムーズにいきます。

グルテンフリーの効果を確認

2週間のグルテンフリーを終えたあと、下記のような効果があるか見て下さい。

  • 日中眠くなりにくい
  • 肌が綺麗になった
  • 偏頭痛がなくなった

効果を感じたら、このままグルテンフリー生活へ!

一度小麦をとってみる

グルテンフリーをしても変化が分からないなら、一度パンを食べてみます。

倦怠感や頭痛がすることはありませんか?もし体調が悪くなったらグルテンが苦手な体質です。グルテンフリーで効果があるタイプです。

2週間のグルテンフリーをしても、小麦を食べても変化が感じられないなら、効果がないタイプです。

【Step1】まずは2週間のグルテンフリー生活

グルテンは小麦やライ麦、大麦などに含まれています。グルテンがよく分からないなら、とりあえず小麦を避ければ大丈夫です。

小麦が多く使われているパン、麺、粉物、揚げ物、洋菓子は食べないようにします。他にも、餃子の皮、カレー、シチューにも小麦が使われているので、注意が必要です。

2週間のグルテンフリー生活は短そうですが、結構大変です。和食中心にして、グルテンフリーのパスタやパンを揃えておくとやりやすいです。

グルテンフリーの食べ物についてはこちらをチェックして下さい。

【グルテンフリーの食事】食べていいもの・ダメなもの一覧

【Step2】グルテンフリーの効果を確認

2週間のグルテンフリー生活で、期待できる効果について解説します。

グルテンフリー生活で期待できる効果
  • 肌の調子がいい
  • 痩せる
  • 寝つきが良くなる
  • 目覚めがいい
  • 頭がスッキリする
  • 倦怠感がなくなる
  • 偏頭痛がなくなる

グルテンフリーをすると、上記のような効果が期待できます。

私がグルテンフリーをして実際に感じた効果については、以下で詳しく話しています。

【5年続けての実際】グルテンフリーの効果|徹底解説

グルテンフリーの効果についてはたくさんありますが、じつは「グルテンフリーをすると健康になる」という科学的根拠はない、と言う人もいます。それでも、グルテンフリー市場が拡大しているのは、実感として効果があると感じている人が多いからです。

2週間グルテンフリーをして体調が良くなったと感じれば、グルテンフリーの効果があるタイプです。

【Step3】一度小麦をとってみる

2週間グルテンフリーをしてみても体調の変化が分からない人は、パンやラーメンなんでも自分の好きな小麦製品を食べてみて下さい。

グルテンフリーしても、小麦を食べても、体調に変化がないなら小麦を避ける必要はありません。グルテンフリーの効果がないタイプです。

小麦を食べて体調が悪くなったら、あなたはグルテンが苦手な体質かもしれません。グルテンフリーの効果があるタイプです。

このまま体質改善をしていきたい人は、グルテンフリーの継続を検討してみて下さい。

まとめ

グルテンフリーで効果がないタイプなら、する必要はありません。

でももし、自分がグルテンフリーの効果があるタイプなら、そのまま続けていくことで効果がもっとあらわれる可能性があります。

私がそうでした。毎月できていたニキビがなくなることや偏頭痛がなくなることで、人生が変わります。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ずっと気になっていた悩みがなくなるってすごいことです。

完璧にグルテンフリーをやるのは結構大変です。

なので、無理せず自分のやりやすい方法で、ゆるくグルテンフリー生活をするのがいいです。主食だけ小麦をとらないでも、家だけでグルテンフリーでも、自分のやりやすいグルテンフリーを探るのがいいと思います。

ゆるくでも、長くグルテンフリー生活を続けていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。